愛媛県のアスリート・スポーツクライミング 大政涼 応援プロジェクト
by 明治安田生命

このプロジェクトは2024/03/01に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
  • stars集まっている金額
    ¥221,000
    (目標 ¥500,000)
  • flag目標達成率
    44%
  • local_offer支援数
    30
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」では、出身地や活動拠点地域など、サポートを受ける「地元」に対して貢献したいというアスリートの活動を支援できます。本ページは愛媛県のアスリート、スポーツクライミング(スピード)の大政涼選手を紹介します。大政選手はスポーツクライミングの中でも、ゴールまでのタイムを競うスピード競技が得意。人気選手も多いボルダー(ボルダリング)などに比べ知名度はまだまだですが、忍者のように壁面を駆け上がる迫力満点の競技で、いま日本記録を連発している期待の新星です。
    • 「愛媛が拠点」にこだわり世界で活躍 壁面のスピード王になる姿を地元の人々に届けたい

    • スポーツクライミングで、タイムを競うスピード競技を得意としている大政涼選手は今、立て続けに日本記録を更新して勢いに乗る21歳の若手です。施設や指導者が充実している東京の大学に拠点を移すなど地方を離れる選手が多い中、大政選手は地元・愛媛を拠点に世界の舞台で活躍しています。その原動力となっているのは、地元のクライミングクラブの仲間たち。「僕が活躍することで、下の子たちも続いてこられるはず」と話すアニキの頼もしさに、地元の応援熱も高まりそうです。
    • 愛媛代表として国体優勝 地元のみんなが喜んでくれたことが今でも忘れられない

    • アウトドアが大好きな家族と一緒に、幼いころからキャンプや山登りを楽しんでいたという大政涼選手が、初めてクライミングを体験したのは小学5年生のとき。最初は遊び感覚でジムに通っていましたが、3か月ほどたったある日、大会が開かれていることを知り、がぜん、挑戦する意欲が湧いたといいます。
    • ▲競技を始めた頃の大政選手

      そこからはほぼ毎日ジムに通い、めきめきと上達。2018年には国体のリード種目で愛媛代表として優勝を勝ち取り、クラスメートらが喜んでくれたときには、入賞のうれしさに加えて、みんなに応援してもらえることのうれしさもかみしめたといいます。

      「高校卒業後に上京するか地元に残るかで悩んだのですが、結果的に松山市内の大学に進学して競技を続ける選択をしたので、今でも地元のみんなに応援してもらっていることを日々実感しています。たとえば散髪に行くたびにお店の人が“大会に向けて調子はどう?”と聞いてくれるし、昔からの知り合いは、昨年、日本代表になれたと報告したときにもすごく喜んでくれました」

      たくさんの人の応援もあって国体での優勝以降も結果を出し続け、2022年にはスピード競技で日本新記録を樹立。さらに同年、2度自らの記録を更新して、ワールドワイドな大会の強化選手に選ばれています。
    • 地元から世界をめざす選手を応援してくれるプログラムの趣旨に共感した

    • もちろん、2023年はさらなる躍進を心に誓っているものの、燃料費の高騰で海外への渡航費が例年の2倍近くに跳ね上がり、海外遠征費の捻出に限界を感じていたといいます。そんなとき、所属しているクラブチームのコーチから、明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」のことを聞き、応募を即決しました。

      「高校卒業後は関東の大学に進学する人も多いなか、地元・松山から世界をめざす道を選んだこともあって、プログラムの趣旨に共感したのも大きな理由です。松山は市の中心部は都会ですが、少し離れると豊かな自然も広がっているすごくいい街なので、僕がプログラムに参加することで、この街の魅力を多くの人に知ってもらえるとうれしいと感じました」

      地元を愛する大政選手が特にお気に入りなのが、豊富な温泉施設です。「全国的にも知られている道後温泉のあたりは昔ながらの雰囲気が残っていて落ち着きます。試合前には温泉につかることで筋肉の疲れが取れていくのを実感しています」

      愛媛と言えば、ミカンも外せません。「愛媛ではミカンは品種が豊富で年中スーパーに並んでいますし、買わなくても近所の方からいただいたりもします。僕が大好きな『紅まどんな』は甘みが強くてゼリーのような食感が最高です。愛媛にきたらぜひ食べてほしいです」

      競技環境も、自身にはぴったりだと感じています。幼いころから通うジムが近くにあるのはもちろん、近隣の西条市には、スピード競技用の壁を有した施設もあります。地元のチーム「スピードスターズ459」に所属しており、仲間たちと切磋琢磨してきました。「今は僕がリーダー的な存在。僕が活躍すれば、下の子たちもついてきてくれるはず」。仲間たちの存在がいつも背中を押してくれています。

      「コーチにも恵まれているし、本当に周りの方々のサポートがあってここまでくることができたと思っています」。コーチには、うまくいかないときに悩みを聞いてもらうこともあると明かしますが、これまでの競技人生のなかでは、精神的につらくなかなか立ち直れなかったこともあるのだとか。
    • 地元のみんなに喜んでもらうためにも、世界に視野を広げることが大切だと気づいた

    • 「つらいことはしょっちゅうありますが、一番は、地元で開かれた2017年の愛媛国体に出場できなかったことです。この競技をはじめた当初の目標が愛媛国体に出ることだったので、それがかなわなかったことで、どこをめざしたらいいかわからなくなったんです」

      一時は競技をやめることまで考えたという大政選手ですが、コーチをはじめとする周りの人たちが寄り添ってくれたことで、再び前を向いて歩み出します。

      「落ち込んでいたときに、世界で活躍している選手の話などを聞いて、自分の視野がいかに狭かったかを知ったんです。国内大会にばかり目を向けて一喜一憂しているのではなく、自分も世界で戦える選手になりたい! と強く思いました」

      そこからは、持ち前の粘り強さで黙々と練習に励み、技術にも磨きをかけ続けている大政選手。特に、得意とするスピード競技では結果を出したいと、両手を離して次のホールドに飛びつく「ランジ」の練習や、強い体作りのための自重トレーニングに力を入れていきました。また、練習で壁を登る際には必ずビデオを撮って、自分の動きを客観視。世界記録を持っているインドネシア人選手をはじめとするトップレベルの選手の映像と見比べて、「自分は身体の軸がぶれているから、左右に動く無駄な時間を削って垂直に上がることでスピードを縮める必要がある」と分析しています。
    • ▲2022年の世界大学スポーツクライミング選手権大会で優勝した大政選手 © Danijel Jovanovic Photography
    • 23年中に世界で10位以内に入り、25年までに世界記録を塗り替えたい

    • 着実に改善していくことで自身の記録を縮め、世界記録の4秒9に到達することは、大政選手にとって大きな目標。「今すぐにでも記録を塗り替えたい気持ちですが、記録更新のためには、脚力も壁を引く力ももっと鍛えることが必要なので、現在はトレーナーについてもらって体を鍛えています」。

      25年までには現在の世界記録を塗り替えたいと目標を語ってくれた大政選手ですが、まず23年は7月までのワールドカップ5大会すべてに出場して経験を積み、最高の状態で8月の世界選手権に挑むことに加え、年内にタイムを5秒2まで縮めて、ワールドタイムランキング10位以内にランクインすることを短期目標として掲げています。そのためにも多額の遠征資金が必要になるといいます。

      「首都圏からではなく地方からでも世界をめざせることを証明するためにも、このプログラムを通して僕のことを応援してくれるみなさんに、世界選手権で結果を出す姿を見届けてほしいです」

      (取材・制作:4years.)

      ※ヘッダー写真 ©あべいち
      ※プロフィール写真 ©WINAGENT
    • ================

      2024年2月29日をもちましてクラウドファンディングを終了いたしました。
      ご支援をいただきまして、本当にありがとうございました!

      ■支援者一覧(順不同、敬称略)
      ちよママ、ペコ、りえ、ベレッタ、ひとみ、豊嶋基哉、竹内恵、みほこ、松田淳子、そがまちこ、片岡久恵、高野美香、武井 浩、心葉の父、愛され弁当よりみち、晴香、ひでハハ、岸川さん、葛西、佐藤巧
  • 新着情報

    3月の活動報告
    2024/04/01 22:46:17
    3月の活動報告
    こんにちは。

    国内大会や合宿が続いたため、3月はあっという間に終わりました。普段の練習では、15メートルの壁の中で5メートルごとの3パートに分けて、苦手なパートを練習してきました。何が正解か分からず、毎日悩んでいた時もありましたが、少しずつ成長を実感できます。

    4月は、いよいよワールドカップシリーズが始まるので、楽しみです!
    頑張ります!

    スピードジャパンカップ2024
    2024/02/26 21:08:01
    スピードジャパンカップ2024
    昨日、佐賀県でスピードジャパンカップに参加してきました。

    結果は9位でした。
    ジャパンカップは毎年一番最初に行われる大会ということで、良いスタートを切りたいこともあり、自分の中では重要な大会です。なので、今回の結果はとても悔しいです。また、良かった点もあり、予選では5.14という好タイムを出すことができ、動きの調子は良かったです。練習では4秒台に到達にすることができ、世界で戦えるタイムを出せるようになってきました。後は、ミスをなくし、安定感を高められるように引き続き練習していきます。

    3月には国内大会が2回あり、4月にはワールドカップ、5月にはオリンピック予選大会があります。いい姿をお見せできるよう、頑張りますので応援よろしくお願いします!

    新年明けましておめでとうございます
    2024/01/08 14:17:18
    新年明けましておめでとうございます
    明けましておめでとうございます!

    2024年は僕にとって勝負の年です。
    5月と6月にオリンピック出場選手を決める予選大会が行われます。悔いのないよう最高な状態で挑めるよう、しっかり準備していきます。

    昨年は、たくさんの方々のサポートのおかげで成長することができました。今年も感謝の気持ちを忘れず、自分らしく成長していきます。
    引き続き頑張っていきますので、今年も応援よろしくお願い致します!

    NEOM BEACH GAMES
    2023/11/28 22:30:19
    NEOM BEACH GAMES
    サウジアラビアで開催されたNEOM BEACH GAMESに招待選手として参加してきました。

    会場に到着してとても驚きました。スピード壁が巨壁の砂漠地帯に囲まれており、別世界のようでした。このような環境で競技ができたことはいい経験となりました。

    今大会をもって、今年の大会が全て終わりました。オフシーズンでは、下半身の強化や動きの改善などトレーニングしていきたいと思います。

    たくさんの応援ありがとうございました。来年はさらに良い姿をお見せできるよう、引き続き頑張っていきます!

    アジア大陸予選
    2023/11/28 22:11:33
    アジア大陸予選
    インドネシアで開催されたアジア大陸予選大会に参加してきました。
    今大会の優勝者は、来年行われるパリオリンピックの出場の権利が獲得できます。

    残念ながら私は3位という結果で終わりました。
    優勝することだけを目標にしていたので悔しさが残りましたが、スピード種目の強豪国が集まるアジアの大会で表彰台に入れたことは素直に嬉しいです。

    まだパリオリンピック出場のチケット獲得のチャンスはあります。来年の5月から行われる予選大会で決め切ります!

    World Cup&アジア競技大会
    2023/10/06 22:27:18
    World Cup&アジア競技大会
    9月21日~23日に中国でワールドカップが開催され、参加してきました。

    結果は3位!🥉
    今シーズン2度目の表彰台にあがることができました。また、決勝戦のレースでは5.07秒で登ることができ、日本記録も更新することができました。夢の4秒台も見えてきました!


    10月3日、4日に同じく中国でアジア競技大会が行われました。
    結果は6位入賞で終了しました。優勝を狙っていただけに、悔しさが残る大会となりました。しかし、決勝戦では、世界ランク1位の選手と対戦することができ、いい経験になりました。今までにない大きな会場やたくさんの観客の人数にとても緊張しました。

    まだまだ大会は続くので、引き続きいい姿が見せれるよう、頑張りたいと思います。いつも応援ありがとうございます!

    ジャパンツアー第2戦 優勝
    2023/09/11 22:50:12
    ジャパンツアー第2戦 優勝
    9月10日にジャパンツアー(SCJT)が地元の愛媛県で開催されました。
    この大会は、毎年行われるジャパンカップの出場選手を決める予選大会となっています。

    結果は1位!
    地元愛媛で開催された大会で良い成績を残すことができたので嬉しいです。しかし、地元開催ということで「絶対優勝したい」「ミスできない」という気持ちが強く、攻めた登りができませんでした。狙っていた日本記録更新という目標は達成できず、悔しさも残りました。

    来週には中国でワールドカップがあります。そして、10月にはアジア競技大会、鹿児島国体と大会が続きます。しっかり体調を整えて、最高な状態で挑みたいと思います!

    はじめまして
    2023/07/28 18:58:08
    はじめまして
    こんにちは。
    スポーツクライミングの大政涼です。

    この度、愛媛県の地元アスリートとして活動させていただけることになりました。
    大会の報告や普段の練習、私生活などをこちらの活動報告に載せていきます。

    応援よろしくお願い致します!

  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

大政 涼

大政 涼

明治安田生命「地元の元気プロジェクト」の 一環として、地元の若手アスリートを地域社会とともに応援することで、地域の一体感醸成や地域で育つ子どもたちの夢や地元愛を育むことへの貢献を目的とします。当制度を通じて、出身地や活動拠点地域など、サポートを受ける「地元」に対して貢献したいというアスリートの活動を支援します。
リターン
サイトにお名前を記載
¥1,000 (税込・送料込)
詳細を見る
ご提供予定時期:2024年3月末~4月頃
FAQ・ヘルプ

リターン一覧

特定商取引法に基づく表示

    事業者名
    株式会社朝日新聞社

    事業者所在地
    〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2

    責任者
    安田雅信(ヤスダマサノブ)

    連絡先
    ・電子メール jimoto-athlete@asahiculture.com (地元アスリート応援事務局)
    ・TEL 03-5540-7761

    販売価格(支援金額)
    各プロジェクトページの「リターン」をご覧ください。価格は税込・送料込です。

    商品等(リターン)の引き渡し時期(日数)
    リターンとなる商品・サービスの引渡し・提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金(支援金)の支払方法・時期
    《支払方法》
    クレジットカード決済
    コンビニ決済
    ※各プロジェクトの最終確認画面で表示します

    《支払時期》
    本サービスのプロジェクトは、目標金額の達成を条件としない「実行確約型」です。商品購入時(支援実施時)に決済となります。
    ※各プロジェクトの最終確認画面で表示します

    申込期間
    各プロジェクトページの「残り時間」をご覧ください。

    商品代金(支援金)以外に必要な費用
    なし
    ※ウェブページの閲覧等で必要となるインターネット接続料金・通信料金等は、お客様のご負担となります

    契約成立後のキャンセル、返品・交換の取扱条件/返品・交換期限、返品時の送料負担
    契約成立後のキャンセルについて
    支援者がプロジェクトの趣旨に賛同し、「支援を確定する」ボタンを押すことにより、支払い手続きが完了します。支払い手続を行った後のキャンセルについてはできません。

    返品・交換の取扱条件
    商品受取時に必ず商品のご確認をお願いいたします。
    商品のご準備には各起案者が万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

    ・申し込んだ商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合

    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に当社までご連絡いただいた後、対応方法をお客様宛にご連絡致します(代品がある場合には交換、無い場合には返金でのご対応をさせていただきます)。不良品以外の返品・交換はお受けできません。
    なお、不良品返品・交換時の送料はこちらが負担します。但し、お送りいただいた商品が不良品ではなかった場合には、お客様のご負担とさせていただきます。